スタッフブログ

カテゴリー: ネタ

人生初のフルマラソンに挑戦しました!【福岡マラソン2018】

こんにちは!スタッフの塔村です。


先日11月11日(日)に行われた福岡マラソンに参加しました!
人生初のフルマラソン(^O^)


4月にポスターを見て、42.195kmとはどんなものなのか体感したくて応募してみました。
毎年大人気だそうで抽選になるのですが、見事当選しました!!



ここで余談ですが、なぜ42.195kmという実に中途半端な距離なのか、由来を調べてみました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最初に42.195kmでマラソンレースが行われたのは第4回大会のロンドンオリンピックでのことでした。この大会では本来、41.843km(26マイル)で設定されていたのですが、イギリス王妃のアレクサンドラ・オブ・デンマークが「スタートはウィンザー城の庭で、ゴールはロイヤルボックスの前で見たい」とわがままな注文をつけたため、距離が延長されて42.195kmになったといわれています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


なるほど。そんな歴史があったんですね!




もともと長距離走があまり得意ではない私は練習を怠っていました。
夏休みが終わった9月半ば、そろそろ走り始めないと。。。と重い腰を上げ、ランニングを開始しました。

不得意ながらもやってみると、終わった時には達成感に満ちていて楽しい!と思えます。

何が嫌って「始めるまで」なんですよね。。。

楽しいと分かっていてもなかなか始められない、続かない。。。
そんなこんなで”明日やろう”と先延ばしにした結果、たった数回の練習で本番を迎えることとなりました。

ここまできたらもう”若さでなんとかなる!”と自分を信じるしかありませんでした。



ー福岡マラソン当日ー


午前5時頃起床し、天神に向かおうと最寄り駅まで行くと、ランナーと思われる人たちが既に何人もいて、”うわ~これから走るのか~”と急に緊張してきました。

天神に着くとその数はさらに増し、”こんなにいるの!”とただただ驚きでした。


*テレビで、参加者は14,000人(フルマラソン12,000人+ファンラン(5km)2,000人)と言っていました。




初めての参加だったので、分からないことだらけで不安でしたが、前日にゼッケンを取りに行った際にもらったパンフレットに場所や時間など詳しい情報が載っていたので、特に問題はありませんでした。

数字やアルファベットでわけられていてすごく分かりやすかったし、ランナーズガイドという走りながら持てるコンパクトなものもついていたので、迷わず手荷物を預けられたり、スタートブロックに行ったりすることができました。



この規模のイベントを運営する上では当たり前なのかもしれませんが、私はとても感動しました。これだけの人数を、しかも福岡のど真ん中で動かすのは本当に大変なことだと思います。だからこそ入念な準備が必要になります。たった一日だけのためにたくさんの人が色んなことを準備してきたんだなと思うと凄い、と思いました。


寒さで体が固まらないよう常にどこかしらを動かしながら、その時を待ちました。

8時頃にスタートラインまでの移動が始まると、いよいよ!と実感が湧いてきました。


目標は「完走」、ただそれだけ。

収容されなければそれでいい!




そして8時20分。

スタート!!!


…したのですが、先述しましたように、人数がとんでもないので、私がスタートラインを踏んだのはそれから約20分後でした。



いつもお買い物を楽しんでいる天神の街を走るのは、なんだか不思議な感じがしました。



最初の数kmは余裕!



ではありませんでした。笑



その理由は、前日にバイト先(掛け持ちでしているレストラン)の余りもので食べたチョコタルト(ホール3分の2くらい笑)がお腹にたまっていたからです。笑 
すぐにトイレに寄り、チョコタルトとおさらばした後は絶好調でした\(^o^)/




私は今まで走ったなかでは14kmが最長でした。
そこまではいけるだろうと思っていましたが、なんと、20kmあたりまではふつーに走れました。
しかし、20kmを過ぎた中間点まで来たとき、お腹が痛くなってきて、歩いてしまいました。

それはきっと、いや絶対、私が意地を張ったからです。

目標は「完走」、ただそれだけ。

だったはずなのに、負けず嫌いな私は登り坂でみんなが歩いて行く横を、
スピードを上げてどんどん追い抜かしていきました。練習を大してしていないクズが頑張っちゃいました。

その影響でお腹が痛くなり歩かざるを得なくなりましたとさ。


しかしその後の給水・給食のおかげで腹痛は徐々に治り、再び走り始めることができました。




私は福岡に来て2年目なのですが、糸島は今まで行ったことがなく、今回が初めてでした!
当日はとてもいい天気で綺麗な海と空に癒され、疲れが少し取れました。



途切れることのない沿道の応援により、残り数kmというところまで来れました。


ただこの残り数kmが本当につらくて、、、

最初に感じていた1kmとはわけが違う、、、

1kmいや、500mってこんなに長かったっけ、、、


そう思いながらも必死に走り続けました。


そしてついにゴールラインが見えてきました!!

5時間30分きってやる!とラストスパートをかけ、無事に完走いたしました(≧▽≦)

ネットタイム、5時間20分40秒


走り終えた時のあの感覚は何とも言い表せませんが、思い切って挑戦し最後まで諦めず走ることができて良かったなと思いました。


走っている最中は二度とやるもんか!と思いましたが、完走した今は、次は東京マラソンにでも出て記録更新したいな~なんて思います!笑
その時はきちんと練習してから挑みます。。。

また、私がこうして大きい怪我もなく楽しくフルマラソンを走れたのは、支えて下さった皆様のおかげなので、いつかボランティアとして恩返しできたらなと考えています。


長くなりましたが、最後までご覧いただきありがとうございました。

 

LINEで送る

この記事を書いた人は

塔村(とうむら)

塔村(とうむら)

スタッフの塔村です。 よろしくお願い致します!

塔村(とうむら)の記事一覧

ネタ
8

2020.8.25

【絶景】熊本の大自然を堪能してきました!

こんにちは、スタッフの塔村です。 みなさんはお盆休みをどのように過ごされましたか? 私は熊本に行ってきました! とても素敵なところだったので、ご紹介したいと思います。 菊池渓谷 熊本県菊池市の阿蘇くじゅう国立公園に位置する 菊池渓谷 は、水と緑が美しい「くまもと自然休養林」です。 伏流水は阿蘇外輪山から湧き出しており、日本名水百選にも選ばれています。 そんな菊池渓谷の水は、川底が見えるほどの透き通る綺麗さに加えて、とにかく 冷たい のが特徴です!!...

スタッフ紹介
8

2018.10.3

​スタッフ紹介(とうむら)

はじめまして。 7月からヨカラボ天神のスタッフになりました、塔村(とうむら)と申します。 私は、旅する事、体を動かす事、食べる事が大好きです! 平成最後の夏は韓国、フランス、イタリア、マレーシアに行って参りました。 どこも日本とは違った良さがあり、驚きと感動の連続で、とても充実した夏休みとなりました。 私は同じところに何度も行くより、色々な国や地域に行きたい派なので、 今後もあちこち飛び回りたいです!...

関連記事

ネタ
0

2020.8.31

三密を避けた「1泊2日、ひとりロードバイクの旅」への挑戦で運動不...

みなさまこんにちは! ヨカラボ天神 マネージャーの山崎です。 スタッフの塔村 がお盆休みの思い出についての記事を上げていたので、 私もひとつ、2020年夏の思い出を語らせて頂こうと思います。 自転車は好きですか? 新型コロナウイルスの影響で、注目されている自転車。 通勤を電車やバスから自転車にされたという方も多いのではないでしょうか。 私自身は元々ママチャリでどこでも行くタイプでしたが、 弱虫ペダルという漫画がきっかけで、ロードバイクを買い 一時期はレースや遠征なんかも行ってました。...

コワーキング関連
46

2020.7.29

リモートワークはメリットばかりではない

ブログではごぶさたとなります、ヨカラボ天神支配人の村橋です。 福岡近郊においては新型コロナウィルス感染症(以下「コロナ禍」)に加えて最近の豪雨災害もあり、継続的に被害に見舞われて大変な状況が続いていますね。 本題ですが、今回のコロナ禍の影響で、大半の企業がリモートワークを導入していたと予想いたします。 弊社でも例にもれず、リモートワークができる環境を整え、5月末までは出勤が必須な従業員以外は全員リモートワーク勤務としていました。...

ネタ
10

2020.7.19

【閲覧注意かも】天神(大名)に昆虫食のお店を発見⁈虫嫌いな人は見...

こんにちは、堺です。 天神(大名)に昆虫食を販売しているお店を発見してしまいました。 虫が嫌いな人はほんとに見ないでくださいね(笑) 場所  場所は、天神の大名。 西小姓町通りにあります。 カフェのリトルハニーや、カオマンガイのお店の近くです。 以前この場所には「w/o stand」というカフェがあったのですが、なんと昆虫食のお店に変わっていました! bugoom(バグーム) bugoom(バグーム)は世界中の食べられる虫を販売する日本サプリメントフーズのブランドです。...

お知らせ
56

2019.10.24

先生!ハロウィンの仮装に「貫頭衣」は入りますか?

えーと、ハロウィンって何すればいいの?!! こふんにちは!スタッフ中村(がちゃん)です。 10/31のハロウィンに向けて、街がヨカラボ色に染まっております!(ハロウィン=かぼちゃ=オレンジ) 今や、クリスマスのように定番化しているハロウィン。 カボチャのジャックオーランタン、仮装、お菓子をくれなきゃいたずらするぞ… などなどの情報は知っているけれど…。 「ハロウィンって、何すればいいの??!」 …というハロウィン迷子の方ーーーー! わたしもでーーーす!!!...

イベント関連
2

2019.9.12

怖くないホラーナイトって、なんやねん!【イベントレポ】

怖がりだけど、ホラーイベントをやりたい。 こんにちは。スタッフ中村(がちゃん)です。 みなさんは、恐怖映画などのホラーはお好きですか? わたくし、幼少より怖い話を避けて生きてきました。 ホラー映画のイメージは「13日の金曜日」や「チャイルドプレイ」あたりで止まっています。 学生時代に、よくわからないけれど話題になった「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」を背伸びして見に行って、超絶後悔した思い出もございます。(低予算映画なのに、めちゃくちゃ興行収入良かったとかだった記憶。内容は覚えていない)  ...

イベント関連
35

2019.7.22

​銭湯女子が朝湯でキラキラしてきましたー!【ヨカラボで銭湯イベント?】

2019年の目標は、福岡銭湯コンプリート! こんにちは!お風呂(2/6)の日生まれの中村(がちゃん)です。 旅に出たら、必ず現地の銭湯に入ります。(あと、古墳を探す) 東京では、男湯と女湯で2階建てになっているところが気になりました。 大阪では、人間乾燥機!もちろん入りましたとも。ふわーーーっと柔らかい風に包まれました。乾くのかな??? なんともクセが強い銭湯の魅力に、日々ハマっております。   年々減少している銭湯の数 1996年には全国に9461軒、福岡市内は46軒 現在は全国に約3900軒、福岡市内は13軒...