BAN×KARA店舗用のオリジナルスタンプをレーザー加工機と3Dプリンターで作りました


こんにちは、ヨカラボ天神スタッフのくろきです。
当店コワーキングスペース「ヨカラボ天神」を運営する㈱オリノスですが、来年2017年1月中旬よりBAN×KARA ZONE-TJを新たにオープンします!

生演奏をバックにカラオケが歌える新感覚バルレストラン BAN×KARA ZONE-TJ

ヨカラボ天神のファブ機材を使って、お店で使うスタンプをレーザーカッターと3Dプリンターで作成しました!

使用したレーザー加工機は、クラウドファンディングで資金調達を達成したことでも話題になった「Podea-01」。
10万円以下という個人でも手の届く価格ながら、色々な素材を加工することができます。


当店にある製品は3Wモデルなので業務用に比べて出力が弱く量産には向きませんが、小ロットであれば時間をかけてゴム板を加工してスタンプを作ることも可能です。
今回は1時間ほどかけて1cmサイズのスタンプを4つ作りました!


BAN×KARA生演奏をバックにカラオケが歌える新感覚のバルレストラン
音楽関係のお店ということで、スタンプもマイクとギターをモチーフにしています。

取っ手の部分は3DプリンターのAFINIA H480で作成!
スタンプの取っ手といえば木かなーということで、優しい手触りが心地よい、ウッドライクのPLAフィラメントでプリントしてみました。


ゴム板をカッターでカットして…


持ち手とゴム板を合わせたら完成!


じゃーん!4つ揃うとキュートです。


これがどんなふうに使われているかはご来店してからのお楽しみです♪

ぜひともヨカラボ天神とともにBAN×KARA ZONE-TJもよろしくお願いいたします!
※運営スタッフはヨカラボ天神とは全く別なので、BAN×KARAのお問い合わせについては直接BAN×KARAへお願いいたします。m(_ _)m※

ではではっ!  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人は

mode_edit くろき
3DプリンターやFab機器関係を担当していますくろきと申します。 根っからのものづくり大好き人間です。趣味は料理、菓子作りなどなどです! 3Dプリンターでフィギュアの原型を作る(そしてあわよくば売る)という野望を抱きつつ、プリンター達の世話をする日々を過ごしております。(*´Д`)ノ□フキフキ

arrow_upward

Webで事前会員登録はこちらchevron_right