本日発売、入手したてのPlayStation VRを早速レビュー!メリットデメリットとは?


こんにちは、ヨカラボ天神スタッフのくろきです。
本日10/13は、PlayStation VRの発売日でした。
ヨカラボ天神(というかほぼ村橋支配人)では、OculusDK2、HTC Viveに続き、早速購入をしました!
(事前予約をしてなかったがために、スタッフ総出で朝9時から列に並んでゲットしたのは秘密です…)
by カエレバ

PlayStation VR開封の儀

こちらが入手したPlayStationVR。定価だとカメラつきで¥49,800(税別)、カメラなしで¥44,480(税別)でした。
HTC Viveが10万円(さらに高価なゲーミングPCが必要)だったことを考えると、破格の値段です。
(遊ぶにはハードであるPS4が必要ですが、合わせても10万円くらい。圧倒的に安い…!)


さっそく開封してパーツを全部広げてみました!


ヘッドセットはなんだか近未来的なデザインです。映画とかアニメで出てきそう。


他のメーカーの製品だと、ベルトで大きさ調整をするものが一般的ですが、PSVRはギミックで調整できるようです。着脱がすごく楽です。


後ろにはランプがついており、おしゃれかつハイテクな感じで光ります。これはテンション上がる!


ヘッドセット位置認識用のカメラも付属。


専用のスタンドに装着して使用します。
HTC Viveは広いエリアでプレイできますが、PSVRは基本的にこのカメラの前に座ってプレイします。
 

さっそくプレイしてみる!

さっそくプレイしてみます。タイトルは「360デート おさななじみ

まさかの恋愛実写ドラマシリーズ。
もっと他にあったのではというオーディエンスの声は届くはずもなく、まずは我らが支配人、村橋がプレイします。


食い入るように見つめています。


世界に入りきっています。


リアクションから察するに、支配人も満足のようです!


そんなこんなで、開封して触ってみた時点での感想は以下のとおりです!

PlayStation VRのメリット

・PC接続ではなくゲーム機器に接続なので、他製品に比べてトラブルが少ない(今のところ全くない)
・特別な知識が全く必要なく、セッティング~操作までが非常に簡単
・他のVR機器と比べても映像は綺麗。変なカクつきは特には感じない
・至近距離の映像が鮮明
ゲームプレイ中にトラッキングができる。(視点を正面に持ってこれる)
ハードとVR機器合わせて10万円程度という安さ。他製品だとPCだけで十数万円必要になる。
・装着している見栄えが良い。格好良い
・PlayStationということで、今後遊べる有名タイトルが増えるはず

PlayStation VRのデメリット

・HTC Viveと比べて視野が狭い
・座ってのプレイに限定される。(席を立つとプレイエリアを外れる)  
・モニタとの距離が近いため目(まぶた)に超あたるので、モニタが汚れる(その都度拭けばよいですが)

10/28(金)YOKALAB BARで体験できます!

せっかく入手したので、10月28日(金)に開催するYOKALAB BAR<ハロウィン風>に体験ブースを設けたいと思います!
【10/28(金)開催】YOKALAB BAR <ハロウィン風> - 福岡のコワーキングスペース「ヨカラボ天神」の一角にて、月に1度だけバーイベントを開催しています。http://eventon.jp/4928/
VR体験はYOKALAB BARにて¥1,500以上の飲食を対象とさせていただきます。
美味しい料理と飲み物をご用意してお待ちしております!(^-^)/

今回は10月ということでハロウィーン特別版で開催いたします!
スタッフも仮装をしてお迎え!さらにコスプレをされている方にはプレゼントもございます。
イベントの詳細とお申込については以下をご覧くださいませ。
https://eventon.jp/4928

ぜひ皆様のお越しをお待ちしております。ではではっ!  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人は

mode_edit くろき
3DプリンターやFab機器関係を担当していますくろきと申します。 根っからのものづくり大好き人間です。趣味は料理、菓子作りなどなどです! 3Dプリンターでフィギュアの原型を作る(そしてあわよくば売る)という野望を抱きつつ、プリンター達の世話をする日々を過ごしております。(*´Д`)ノ□フキフキ

arrow_upward

Webで事前会員登録はこちらchevron_right