炎たこがヨカラボバーで火を噴きます!【予告】


ネット民も絶賛!

あこがれの、あの!

「イワタニ 炎たこ」が、我が家にやってきました。



関西人なら、だれでも憧れるガスで作るたこ焼き。
それが、これ一台で叶うのですっっ



かれこれ、5年ほどあこがれ続けていましたが、
この度、ヨカラボバーでたこせんを作るという大役を仰せつかった(自分から懇願した)ため、
晴れて購入の運びとなった次第でございますっっ


さて、練習練習!(うきうき)



なんということでしょう…
電気たこ焼き機では当たり前の「待ち」の時間がほとんどありません。
気持ちが良いほど、くるんくるんひっくり返すことができます。
ちょっと焦げ気味だし!!!



う ・ つ ・ く ・ し ・ い ---------!!!!


※机の上が散らかっていることには、目をつぶっていただけるとありがたいです><


たこせんを作る練習に入ります。

ちなみに、たこせんとはたこ味のせんべいではありません。
えびせんに、たこ焼きを挟んだものです。ちょっと紛らわしい。



▲「えびなんだか、たこなんだか」と、我が家の猫も言っております。




関西人が大好きなおやつ、たこせん♡
よく、塾帰りに食べたなぁぁ。

こだわりは、たっぷりソースと後乗せのサクサク天かす。



これこれ、これです!!!

2017年11月22日(水)のヨカラボバー「ヨカラボ秋の収穫祭」では、
さらにおいしく改良したものをお出しする予定です。



祝日の前の夜。
ぜひ、ヨカラボバーにお越しください!!!



★★お申し込み方法★★
2つの方法からお選びください。
【1】Facebookのイベントページの参加ボタン
   
イベントページ

【2】「イベントン」イベントページ「このイベントに参加する」ボタン
   ⇒https://eventon.jp/9768/  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人は

mode_edit ナカムラ(がちゃん)
福岡在住関西人です。 まもなく10年目になる福岡ライフ まだまだ知らないことだらけ。 おもしろいこと、ぜひ教えてください! 眠くなるとガチャピンに似てくることから、 「がちゃん」というあだ名で呼ばれがち。 好きなものは古墳!歴女というか古墳女子です。 どうぞ、よろしくお願いします。

arrow_upward

Webで事前会員登録はこちらchevron_right