3Dプリンター「AFINIA H400」レビュー!iPhoneアプリからWi-Fi接続で出力してみました!



こんにちは!ヨカラボ店長のようこです!
この度、株式会社マイクロボード・テクノロジー様より3Dプリンター「AFINIA H400」のデモ機をお借りしたので、早速使ってみました!
ずっと使ってみたかったのでとても嬉しかったです。ありがとうございます!!
 

AFINIA H400とは

出力クオリティの高さやUIの使いやすさから3Dプリンターユーザーの間でも評価の高い「AFINIA Hシリーズ」。
AFINIA H400は、2017年1月18日に発売された、「AFINIA Hシリーズ」の最新機種です。
Wi-Fiでデータ転送ができたり、液晶タッチパネルが付いていたりして使い勝手がぐ〜んと向上!

こちらの記事でも詳しく紹介しております(*^^*)
コンパクトで高機能な3Dプリンター「AFINIA H400」発売のお知らせ! 


未来を感じさせる白いボディが特徴です。
コンパクトでかっこいいですね!


前面、後面が開いて、天面のフタ2枚が取れるようになっています。
手入れやフィラメント挿入・除去がスムーズに行えてとても便利です。

開いた様子


閉じた様子


スプールホルダーは別置きです。
フィラメントチューブをしっかりホールドする部品が付いています。
フィラメントがズレて絡まってしまうことがあるので、これは嬉しい!


引き出しが付いていたので、工具を入れてみました。



液晶タッチパネルがとても便利です!初期化や水平調整も行えます。


フィラメントの設定や挿入・除去も専用ソフトウェアを通さずにできます!




専用アプリ「AFINIA STUDIO」のiOS版を使ってみた


専用アプリ「AFINIA STUDIO」のiOS版をiPhone6にインストールして使ってみました。
これまではPC版しか使った事が無かったのでドキドキです。


まずは、アプリと3Dプリンターを接続します。
3DプリンターをWi-Fiに繋げてから、iPhoneを同じWi-Fiに繋げると、アプリの3Dプリンター接続画面から簡単に接続できます。

「DIY」のメニューから出力用データの作成が出来るようなので試してみました。


「Puzzle」では、グリッドを埋めてデータを作ります。

ヨカラボの「ヨカ」を作ってみました。

おもしろ〜い!!

単純な形なら、iOSアプリだけで作成から出力操作まで出来てしまいそうです。


ゾウを造形

出力用のサンプルデータがたくさん入っています。どれもかわいいですね!



私はゾウを出力することにしました。
ゾウを選択すると、モデリングデータが表示されます。



色の変更もできます。今回は黒いフィラメントを使うので、黒くしてみました。



移動などもできるようです。



印刷設定もできちゃいます。
こちらは積層ピッチの設定画面。


積層ピッチ、内部密度、出力品質、ノズルオフセット等の基本設定が行えます。
詳細設定の画面は見つけられませんでした。(見落としているだけかもしれません)
PC版AFINIA STUDIOの詳細設定画面にある「サポート材を簡単に剥がす」が設定できたら最高だと思います。

プレビューしてみます。


出力時間と必要なフィラメント量が表示されました。
表示がすぐに消えてしまうので、スクリーンショットを撮ることをおすすめします。


プリント画面右下の「Print」を押して、出力準備開始!


まずはデータが3Dプリンターに転送されます。
3Dプリンターの液晶タッチパネルに、出力情報が表示されました!


ノズルが温まったら出力スタート!
アプリからも出力状況やノズル温度・プラットフォーム温度がチェックできて便利です。

 

リカバリー機能を試してみました

AFINIA H400には、電源遮断時のリカバリー機能が搭載されています。
例えば停電などで出力が中断してしまった時、電源復旧後に続きから出力できるのです!
これは…試さずにはいられない…
というわけで、出力中にコンセントを抜いてみました。(故障に繋がる事があるので、決して真似しないでください)

え〜い!!


シーーーーン


AFINIA H400の電源が消えました。
一息ついてから、コンセントを挿し直し。
電源が付きました。

勝手に出力再開すると思っていたのですが、何も起こりません。
半分あきらめて、とりあえず液晶タッチパネルの「初期化」を押してみたところ…
出力再開しました!ありがとうH400!

無事に最後まで出力することができました。
 

ゾウが完成

ゾウが完成しました!!


ゾウをセルボードから剥がした後、サポート材を除去します。
作業の際に尖った工具を使う時は、必ず手袋を装着してくださいね。
私は2ヵ月前、横着して素手でスクレイパーを持って作業したところ、手元が狂って手の甲を5針縫う怪我をしてしまいました。
必ず手袋を使ってください。約束です!

今回の難所は目の部分に空いた穴でした。
穴にサポート材が入り込んでいたのですが、目打ちを使って無事に除去完了!

サポート材が除去され、ゾウが姿を現しました。
モダンな佇まいでとても素敵です!!


このゾウは、しばらくの間はヨカラボ受付に置いておく予定です。
ぜひゾウに会いに来てくださいね(*^^*)


AFINIA H400の販売をしています

ヨカラボ天神では、「AFINIA Hシリーズ」の販売代理店として、「AFINIA H800+」「AFINIA H400」の販売をしております。
3Dプリンターの導入をご検討中の方、ぜひご相談ください!

AFINIA H400 商品情報
【価格】98,000円 (税込 105,840 円)
【最大造形サイズ】120(W)×120(D)×120(H)mm
【積層ピッチ】0.15mm、0.2mm、0.25mm、0.3mm、0.35mm
【対応ファイル形式】STL、UP3ファイル 
【接続】Wi-FiまたはUSB
【使用素材】Φ1.75mmABS樹脂、PLA樹脂、ポリカーボネート樹脂
【外形寸法】 255×385×365mm
【供給電源】100-240V AC、50-60Hz、90W
【重量】8kg
【動作環境】 Windows(XP/Vista/7/8/10)32/64bit、MacOSX10.7、iOS
【その他の機能】4インチ液晶タッチパネル、エアーフィルター、BOX内LED照明
【付属品】ABSフィラメント×1、電源装置、電源ケーブル、USBケーブル、セルボード(ビルドタック付×2、ビルドタックなし×1)、ビルドタック×1、予備ノズル×1、ノズルレンチ、六角レンチ、手袋、パテナイフ、ニッパー、日本語マニュアル、保証書、(ソフトウェアはダウンロード)
【配送料】無料
【メーカー保証】1年間(消耗品は除く)

☆ヨカラボ天神で【AFINIA H400】をご購入されたお客様には、以下の特典をお付けいたします。☆
【特典1】AFINIA初回操作指導(税別3,000円)を無償でご提供いたします。
※ヨカラボ天神にご来店いただける方に限ります。

【特典2】無期限で電話サポート!
ヨカラボスタッフが、使い方やトラブル対応等、電話にて無期限でサポートいたします。

ご購入をご検討いただける場合は、
ヨカラボ天神HPのお問い合わせよりご連絡ください。
ご不明点等がございましたら、お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡くださいませ。
【ヨカラボ天神 お問い合わせフォーム】http://yokalab.jp/contact/    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人は

mode_edit ようこ
こんにちは! 2017年1月より店長を務めている山下陽子です。 お気軽に下の名前でお呼びください(*^^*) ヨカラボで働くために、埼玉県から福岡県に移住してきました。 福岡のおいしいものを食べつくそうと思っているので、おいしいもの情報をお待ちしております!

arrow_upward

Webで事前会員登録はこちらchevron_right