作業中に疲れたら!座ったまま出来るヨガのアーサナ紹介 その1


みなさまこんにちは、最近ヨガにハマっている受付スタッフの原田です!

今日は、ヨカラボ天神で作業中「肩が凝ったな~」「首が凝ったな~」なんてときに、誰でも簡単に座ったままでも出来るヨガのアーサナ(ポーズ)をご紹介したいと思います!

★ポーズをとる前に
姿勢を正し椅子は浅く座りましょう。
ヨガの呼吸法は「腹式呼吸」です。鼻からおなかいっぱいに息を吸い込み、鼻から細く長くゆっくりと息を吐くように意識しましょう。
無理せず、体が心地いいと感じるところまでで大丈夫ですよ♪
 

ひじくっつけのポーズ


1.床と平行になるように手を肩において、体の前で両肘をくっつける。

2.手を肩においたまま、両肘がなるべく離れないように肘を上に上げて、わきを大きく開き、肩甲骨を引き寄せ、肩を大きくまわします。3回ほど繰り返す。このとき、鼻から息を吸いゆっくりと吐くことを心がけてください!

3.次は反対に、両肘を横に開いたまま外から内へ大きく肩をまわします。3回ほど繰り返す。

たったこれだけの動作ですが、ゆっくりと丁寧に行うことでストレッチ効果大です!
 

ワシのポーズ


1.腕を体の前でまっすぐと伸ばし、ひじ同士を交差させます。

2.両腕のひじを曲げます。このとき、深く交差するように意識しましょう。

3.ひじを直角に曲げ、さらにひじ先から手首にかけての部分を交差させます。手のひらを内にして両手を合わせます。

4.呼吸に合わせて上下に動かします。(1)鼻からゆっくりと息を吸いながら、ひじを上に持ち上げます。このときなるべく肩の位置が変わらないように意識しましょう。(2)鼻からゆっくりと息を吐きながら、ひじを下ろしおなかへ引き寄せます。このとき、視線はおへそへ背中を丸めます。

5.今度は反対の腕を下にしてやってみましょう!

腕を深く交差するほど、肩こりのつらい部分がストレッチされるので、意識してみましょう!



いかがだったでしょうか?
作業に疲れた時は是非やってみて下さいね♪

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人は

mode_edit 原田
受付スタッフの原田です。 大学ではスノーボードサークルに所属しています。 趣味はコーヒーが好きなのでカフェめぐりをすることです♪ 私も試験勉強のためにヨカラボ利用します! よろしくお願いします。

arrow_upward

Webで事前会員登録はこちらchevron_right