2017年冬ドラマ!ヒットするのはこれだっ!!池田の予想。


最近グッと寒くなってまいりました。

早いものでもう新年になってから一ヶ月が過ぎようとしています。

この時期といえば・・・そうです。今期のドラマが始まっております。

前期はTBS火曜ドラマの“逃げるは恥だが役に立つ”が大ヒット。
星野源さんの“恋”は2017年の第89回選抜高等学校野球大会入場行進曲にも選ばれています。
放送直後の反響は凄まじいものがありました。

そして今期!わたくし池田が(あくまで個人的に)注目しているドラマはこれです!


月9

“突然ですが、明日結婚します”

http://www.fujitv.co.jp/ashita_kekkonshimasu/index.html
人気アーティスト“flumpool”のボーカル山村隆太さんが、主演・西内まりやさんのお相手役を演じます。結婚したい女性と結婚したくない男性の話。なんとなくカップルで見ると男性の首がしまりそうな・・・そんな気がしますね。
flumpoolといえば、甘いメロディーに甘い歌詞、甘いヴォイスに甘いフェイスと僕の心を掴んでやまないグループ。その甘い(であろう)演技に期待です。



火10

“カルテット”

http://www.tbs.co.jp/quartet2017/
前期大好評だった逃げ恥のあとだけにプレッシャーがかかりそうなこの時間。
夢が叶わなかった30代男女4人を主人公にしたヒューマン・ラブストーリー。それぞれの境遇から軽井沢に集った4人が共同生活を開始、自身の人生について見直していく。といった内容です。
登場人物の年齢が近いだけに共感度が高いのではないかと期待です。
第1話、第2話観ましたが面白いです。まず、4人の演技が上手すぎます。逃げ恥のようなわかりやすい面白さではないですが、人と人との心の駆け引きを楽しむ。そんなドラマです。傑作の予感がします。



水10

“東京タラレバ娘”

http://www.ntv.co.jp/tarareba/
吉高由里子さん主演。働く女性を応援するというのがコンセプトにある水曜日22時のドラマ枠。
30歳独身女性のリアルを描くラブコメディーです。
現実を見れないのは良くないが、見えすぎても辛い。きっと、程よく現実をみせる社会派ラブコメディーなのではないかと期待が高まります。原作は逃げ恥のように漫画です。



金10

“三匹のおっさん3~正義の味方、みたび!!”

http://www.tv-tokyo.co.jp/3biki.ossan3/
有川浩さん原作の第3期。痛快ローカルコメディーとして人気のドラマです。
「三匹のおっさん」シリーズは、第1期で最終回に視聴率12.6%を記録し、平均視聴率は10.6%。
第2期も1話目で11.0%と、プライムタイムのテレビ東京の時代劇以外の連続ドラマで最高の数値を叩き出したドラマです。



金曜深夜

“バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~”

http://www.tv-tokyo.co.jp/byplayers/
名脇役おじさま6人(遠藤憲一さん、大杉漣さん、田口トモロヲさん、寺島進さん、松重豊さん、光石研さん)を主役にした異色のコメディドラマです。6人それぞれが本人役で出演、シェアハウスで3ヶ月の共同生活を送り、その日々をドキュメンタリーチックに描いていくという内容です。
個人的に今期最有力期待ドラマです。
第1話、第2話観ましたが期待通りのシュールな面白さです。毎週観ます。



土21

“スーパーサラリーマン 佐江内氏”

http://www.ntv.co.jp/saenai/
原作は藤子・F・不二雄の漫画「中年スーパーマン左江内氏」。
主演は堤真一さん、恐い奥さん役に小泉今日子さん。
脚本と演出を担当している福田雄一さんは勇者ヨシヒコの脚本、監督です。
第1話観ました。福田監督なので面白くないわけがありません(勇者ヨシヒコファン)。
しかし、福田監督の真骨頂は個人的には深夜だと思っています。



このほかにも見たいドラマはいろいろありますが、

全部見る時間はないので、厳選してチェックしていきたいと思います。

今期からも逃げ恥のような一大ムーブメントが起きるような作品がでてくることを

期待です!  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

arrow_upward

Webで事前会員登録はこちらchevron_right